×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

卓友クラブの歴史です。


1978S53)年113

初代部長 平野健吾氏により長崎新聞に掲載された卓球サークル募集広告に集まった

7名と長崎市民会館にて「卓友会」として発足する。


1979S54)年 某日 (日時不詳、発足日前後と思われる)

発足1周年記念し昼に卓球大会、夜に記念パーティが開催される。

(参加者数20名にて開催、当時の写真より確認)

また、この1年の間に「卓友会」より「卓友クラブ」へ名称変更されている。


1989H元)年11

発足10周年記念催しをグローイングアップで開催される。

(参加者数26名にて開催)

1992H4)年428

卓友クラブを存続クラブとして、「卓友クラブ」と「アラカルト」の合併が成立する。


1994H6)年1010

長崎市体育協会より 「社会体育優良団体賞」 を受賞する。


1996
H8)年220

長崎市教育委員会より 「長崎市社会体育優良団体賞」 を受賞する。


1998H10)年719

発足20周年記念パーティをワシントンホテルで開催される。

(長崎市卓球協会役員様を始めとするご来賓の方々をお招きして、

クラブ部員含め参加者数56名にて開催)

卓友クラブ20周年記念誌「球跡」を発行する。

2008H20)年1220

発足30周年記念を兼ねた部内忘年会をホテルJALシティ長崎で開催される。

OBの方々を数名お招きし、クラブ部員含め参加者数21名にて開催)

卓友クラブ30周年記念タオルを作成する。